さくさく山日記

山行記と自然の中で見たこと感じたことを綴ります。 植物についても忘備録的な感じで綴ってます。 その他、日々戯言的なことも・・・

冬は冬らしく

久しぶりに残業が少な目でした。
ようやくピークを越えた感じです。

ふぅ〜、、、。

重たい雪もようやく降り尽きた感じでしょうか。
あちこち除雪が追い付かず、大きな雪山が交差点の角やら道路脇に。
除雪の山の裏側・・・歩道は人に踏まれてツルツル。
歩いたところしか踏み固まってないので、脇にそれると埋まる・・・。
ちょっとした痩せ尾根を歩いてる気分である。
脇道から幹線道路に出る場所は、危険なトラバース。
正直アイゼン付けたくなるくらい危険な斜度。

山歩きしてるより通勤の方がよっぽど危険だわ。

緊張の通勤タイム。
重い雪が降った朝はそれはそれはきれいな景色が待っていた。
17日の朝。

翌朝

春は桜やエゾノコリンゴが咲く場所も、今日は白い雪の華。

きれいに除雪

除雪はきっちり。
それでも、この日は除雪したあとからも降ったのか、
足元がくぐるほどの積雪。

きらきら

シラカバはより白く。

これで朝陽がかーーーっと昇ってきたら最高なんだけど
残念ながら曇天。

トンネル

白いトンネルができていました。

左の雪山の向こう側はバス通り。

満月

18日は満月。

ウルフムーンと言って、一番小さい満月なのだ。
いちばん遠くにあるってこと。

雲がうっすら広がっていたけど、冴え冴えとした月が見えていた。
どうりで寒いと思った。

白い月

日の出と満月。

白い満月。雪に朝日が差し込む。ほんのりモルゲンロート。

おっは〜

最後の7時台の日の出。

明日は6時59分だよ。

さあ、そろそろ寝よう〜。
あと二日で休みだぁ〜〜土曜日も仕事っす。


飾らないことば

今日は休足デイ。
先週、山から下りてから何やら親指の爪が痛くなった。
打撲でもしたような痛さ。
見ると少々腫れているような?
チェーンスパイク付けて歩いているから、力のかけ具合がいつもと違うのだろうか。
昨日の夜には痛みも腫れもなくなったけど、この天気だしお休み。
そもそも体もお疲れモードだ。


仕事上たくさんの10代の文章を読むことになるのだけど、
早い時期から将来の夢が決まっていて、そのためにどうしたいか、どうすべきかを
ちゃんと自己分析して行動している子がいれば、
夢や進路を見つけられずにもどかしい気持ちでいる子もいる。
わざとオチャラケたり、悪い言葉を使ってみたり・・・

自分の同じ頃は、こんなに悩んでいただろうか。
今の10代は、たくさん言葉を知っている。
だけど、その使い方をよく解っていない。
大人びた言葉を使えば使うほど、何か無理やりな感じがしてしまうのは考えすぎだろうか。
この仕事を始めた頃に、一人の文章を読んだ。
決して上手な文章でもなかったし、字も幼くて間違いも多かった。
だけど、自分の今持ってる言葉を使って気持ちを表現していた。
二年生のいない部に入部し、三年生の引退後、部長になってしまった子。
チームをまとめられず先生に怒られながら自分自身も悩みながらも
懸命に前に進んでいたのがわかるような文章だった。
人数が少なくて練習試合もままならず、
地域の人たちが集まって相手をしてくれたのだとか。
大会は他の部活のメンバーを総動員で戦ったのだとか。
最後に先生や地域の人たち等への感謝の言葉が書いてあった。
難しい言葉やかっこいい言葉や耳触りのいい言葉じゃなくて
心からの飾らない言葉。
「たくさんの人に助けてもらえてよかったです。ありがとうございます。」
思わず仕事しながらウルウルしたのを覚えてる。
その子も今年は大学受験だろうか?
他人の気持ちがわかる優しい子に成長してくれたらいいな。

ほわ

自分の語る言葉に素直な気持ちをのせていこう。

とは思うけど、これがなかなか難しい。


おつかれいんぼー

長い一週間でした。
月曜日に休んでいるから、先週より短いはずなのだけど、
日々が濃すぎて・・・。
ここのところの猛吹雪で少し早目に終わってはいましたが・・・
30分くらい。
そして今日は定時。

それにしても、この時期のこの気温の高さは嫌ですね。
降り積もる雪は重いし、降ってる雪はすぐに融けてべちゃべちゃ。
そして除雪された雪面がツルンツルン。
いやはや、、毎日緊張の通勤でした。

私の目の前で中学生の女子が派手に転んだ。
おお〜〜〜!!大丈夫??
少し恥ずかしそうに「大丈夫です」と向けた顔は、
吹雪とマスクの息で眼鏡が真っ白。
見えないっしょ!
という私もメガネだからほぼ同じ状態だけど(笑)

道があるところはいいけど、踏み跡がないところは車道を歩くかラッセルか。
夜のサイクリングロードは、時々ホワイトアウト状態。

なのに!そんな中でも走ってる人がいる!
マジか〜〜〜!!
しかも夜10時近い時間。
おにーさん・・・何を求めているの?

道が・・・

木曜日の夜は、踏み跡も消えてラッセル帰宅となりました。
嫌いじゃないからいいのだけど。

ふぅ〜。

除雪疲れのみなさん・・・腰、お大事に。


冬のあらし

いやはや全道大荒れです。
札幌も昨日から妙に気温が高く・・・
昨日、会社を出た頃は雨が降ってました。
歩いてる途中に雪に変わりましたが、この時期の雨は勘弁です。
気温が高いまま一晩中降りつづいた雪。

びっくりするくらい積もってました。


くるま

今日、車通勤の人は朝から大変だったと思います。
車の雪を落として、道路までの雪を除けて・・・。
それとも今日はあきらめて地下鉄にした?
いつもと同じ時間の地下鉄でしたが、めっちゃ人いました。
時間間違ったかと思うくらい、乗車率がアップしてました。


ゆきぐに

積りに積もったり。

除雪ずみ

こころーどはしっかり除雪済み。
すでに桜の木が埋もれている・・・


頭をたれる

細枝に乗った雪が重そう。
でも、きれいです。


おも

バス通りは除雪されたものの・・・大きな雪山になっている。
ここはまだ歩道が除雪されてるので、人が歩ける。

ある場所からパタリと除雪されておらず、通勤ラッセルだ。
嫌じゃないけど(笑)

でも今日の雪は重くてちょっと大変だった。

ラッセル

こんな状態である。
長靴じゃないと絶対歩きたくない道。
なので、人間が車道の脇を歩いていることが多い。
雪国あるあるじゃないだろうか。
通勤時間帯だと、先頭を歩く人が遅いと追い抜くために車道を歩く人もいるよ。

もいわさ〜ん

電線の向こうには今日も藻岩山が微笑んでおります。

風も強いだろうから樹氷が出来てたかもなぁ〜。

本日はあまりの荒天に、「早めに帰りましょう〜」の声が。
ちょっと用事ができたので早目に退社した。
きっと社員さんはいつも通り残業してそうだけどなぁ。

久ぶりに友人に会った。
自分が進もうとしていることに対して、近しい人とか古い友人から否定的なことを言われたらしい。
世間一般の常識からすると、その否定的な言われ方もある意味仕方ないのかもしれない。
その友人は、もしかしたら羨ましくてそんなことを言ったのかもしれない。
なんでそう言うのかなんて悩んでも仕方のない話だ。
理解できない人とそこに温度差が出るのは当たり前なのだ。

生き方は人それぞれ。あなたらしい生き方を。
人生の幸せはあなたの中にあるのだから。
しっかりしろ!

相談料は塩ラーメン800円なり(笑)

朝と夜のはざま

いつも日の出を見て出勤するのだけど、
昨日はもっと早く家を出た。

朝と夜のはざま

夜道を照らす外灯の奥に、ほんのり頬を染めた空が見えた。

思わず何度も振り返った。

夜明け

日の出前のピリッと冷えた空気。

間もなく昇ってくる太陽が今日の始まりを告げている。

思いもかけない景色が見れると幸せな気持ちになるよね。

この景色を山の上で見れたら最高だろうなぁ〜。

(1/10記)


ギャラリー
  • 冬は冬らしく
  • 冬は冬らしく
  • 冬は冬らしく
  • 冬は冬らしく
  • 冬は冬らしく
  • 冬は冬らしく
  • 冬は冬らしく
  • 飾らないことば
  • おつかれいんぼー
月別記事
◇カテゴリーについて◇
★各カテゴリー横にある「+」マークをクリックすると年別記事やさらに細かく分かれたカテゴリーが表示されます。

★カテゴリー「藻岩山」には、三角山、円山も含まれています。

またそれ以外の札幌低山はカテゴリー「札幌近郊の山」に含まれます。
カテゴリー
Blog Ranking
☆ブログランキング参加中☆


人気ブログランキング


お知らせ
この度慣れ親しんだ「さくら」から「motoriko」に改名しました。

コメント等はどちらを使っても構いません。

今後ともよろしくお願いします。

2021/07/10記
プロフィール
☆☆ motoriko ☆☆

山登りは

1に体力2に気力3に愛嬌!

楽しかったらミンナシアワセ!

山は一期一会





最新コメント
記事検索
☆連絡先☆

個別にメッセージを送りたい方はこちらのフォームをお使い下さいませ。

名前
メール
本文
読者登録
LINE読者登録QRコード